動態管理アプリ・配送管理アプリ・運行指示書Trustar(トラスター)

物流ニッポンに新機能「運行指示書自動作成」が取り上げられました!

スマホ配送管理アプリ「Trustar」が、全国紙「物流ニッポン」2023年7月25日付にて取り上げられました。
参照元:物流ニッポン

「Trustar」は、ドライバーにスマホから作業実績入力を行って頂くことで、15秒に1回のリアルタイムな動態管理と運転日報の自動作成を可能とすることで業務の効率化をサポートするシステムです。

物流業界における2024年問題の対策としても注目されている中で、更なる業務負担の軽減を図るべく、運行指示書作成機能を追加致しました。

 


その他、デジタルタコグラフとの連携やながら運転を抑制するスマホ操作検知機能、納品先への配送状況共有など、配送業務に役立つ他社にはない機能を取り揃えております。デモ画面のご紹介はもちろん、無料トライアルのご案内も行っておりますので、是非お試しください。

 

運行指示書の自動作成機能紹介

 
2泊3日以上の長距離運行には運行指示書の傾向が義務付けられておりますが、手間がかかっているため簡素化できないかというご相談を多く頂いておりました。
 

運行指示書における課題

  • 運行指示書の作成元となる過去実績データの収集分析が大変
  • 記入の項目が多いうえ、予定変更となった際の作成し直しに手間がかかる
  • 予定変更時にドライバーが変更内容を記載する必要があるため、運転日報との二重記録により手間がかかっている
  • 運行指示の予定と運行実績の照合作業が大変

そこで、配車予定データをTrustarにアップロードし、ドライバーにスマホで配送実績を記録頂くことで運行指示書の自動作成を可能と致しました!
 

運行指示書の自動作成

 
配車予定データをアップロードすることでドライバーのスマホアプリに配送予定が表示され、電子での指示共有が可能となります。ドライバーは配送予定に従い運行を開始、作業実績の記録をスマホから行います。この実績入力を基に、動態管理と配送実績管理がブラウザ上で可能となります。また、待機時間の記録や休憩・休息時間の記録も細かく行えるため、労務管理の基となるデータの作成が可能です。ドライバーの実績を基に、運行指示書と運転日報を自動で作成する為、照合作業を行う必要が無くなります。
 

1.配車予定の作成

2.スマホで作業実績登録

3.運行指示書の発行

 
2024年問題対策として様々な改善策を検討しております。
”このような課題に対応したい”ご意見もお伺いしておりますので、お気軽にお問合せ下さい。